採用情報

先輩社員の声

平成20年入社 診療放射線技師

現在の仕事内容

私の仕事は、主に胸部X線撮影、胃透視検査、マンモグラフィ検査、CT検査をしています。

仕事のやりがい

医療は今、治療から予防に変わりつつあると感じます。病気の早期発見の手助けができたらと思い、当協会で働くことに決めました。まだまだ勉強しなければならない事は沢山ありますが、読影医師に少しでも良い画像を提供できるように健診業務に励んでいます。

協会の魅力

朝早く健診に出発することも多く、放射線科は男性が多い科ですが、優しい先輩ばかりで和気あいあいとした雰囲気で楽しく働いています。また、資格・認定取得にも理解があり、私も無事マンモグラフィのA認定を取ることができました。有給休暇が取りやすいのも魅力です。

平成25年入社 情報管理課

現在の仕事内容

様々な検査を行ったデータから、健診結果を作成する仕事をしています。

仕事のやりがい

私は当初、健診部の健診測定員としてアルバイトで入社しました。健診バスに乗って事業所を廻りました。
測定の漏れがないか、記入漏れがないか、正確な測定であるか、日々懸命に勤めました。
入社して半年が過ぎる頃、情報管理課に異動となりました。主に受診者の健診データを取り込む仕事です。正確なデータが受診者に届くよう集中して業務を行いました。
そして半年後、今度は正社員として迎えられました。
健診の専門知識も仕事をする上で必要不可欠でしたが、少しずつ身につきました。
とても大変ですが、やりがいを感じています。日々覚えなければならない事も増え、つらい事もありますが、これからも受診者の方々に正確なデータを届けられるよう努力して行こうと思います。

このページのトップへ

このページのトップへ