採用情報

先輩社員の声

平成20年入社 診療放射線技師

現在の仕事内容

私の仕事は、主に胸部X線撮影、胃透視検査、マンモグラフィ検査、CT検査をしています。

仕事のやりがい

医療は今、治療から予防に変わりつつあると感じます。病気の早期発見の手助けができたらと思い、当協会で働くことに決めました。まだまだ勉強しなければならない事は沢山ありますが、読影医師に少しでも良い画像を提供できるように健診業務に励んでいます。

協会の魅力

朝早く健診に出発することも多く、放射線科は男性が多い科ですが、優しい先輩ばかりで和気あいあいとした雰囲気で楽しく働いています。また、資格・認定取得にも理解があり、私も無事マンモグラフィのA認定を取ることができました。有給休暇が取りやすいのも魅力です。

平成22年入社 臨床検査技師

現在の仕事内容

私は主に、心電図、肺機能などの生理機能検査を担当しています。

仕事のやりがい

努力した分だけ仕事の幅が広がり、ステップアップが感じられます。
健診スタッフ全員がお客様に快く受診していただこうという同じ目標を持っているので、毎日協力し合いながら気持ちよく働ける職場です。

協会の魅力

私には小さい子供がいますが、育児休暇制度を利用し、復帰後も『選択勤務時間制度』を利用して早く帰宅し、家事や子育ての時間も大事にできるので助かっています。妊娠中には体調に合わせた配慮もしていただき、無理なく仕事を続けることができました。

平成21年入社 看護師

現在の仕事内容

施設内、巡回健診での採血・血圧測定などの医療業務や生活習慣・既往歴などの問診をメインに行っています。

仕事のやりがい

健診業務は病院業務と違い、その方の治療過程を見られるわけではないので、その点では大きな達成感は感じませんが、すべての『基本は体の健康』だと思っているので、健診業務を行う事でその方の生活の基盤を作るお手伝いができることに、やりがいを感じます。健診業務を行って様々なデータで異常が見つかり、病院に受診されている方をみると、早期発見につながったのかなとうれしく思います。

協会の魅力

当協会の魅力はたくさんありますが、まずはスタッフ同士、仲が良いことです。先輩ナースや他職種の方とも声を掛け合い、和気あいあいと楽しく仕事をしています。また、子育てに対する理解があるのも大きな魅力です。産休・育休はもちろん、妊娠中の業務の軽減や2歳の子供を持つ母としては、病児の介護休暇に対する柔軟な対応、有給休暇の使いやすさも魅力です。

平成25年入社 情報管理課

現在の仕事内容

様々な検査を行ったデータから、健診結果を作成する仕事をしています。

仕事のやりがい

私は当初、健診部の健診測定員としてアルバイトで入社しました。健診バスに乗って事業所を廻りました。
測定の漏れがないか、記入漏れがないか、正確な測定であるか、日々懸命に勤めました。
入社して半年が過ぎる頃、情報管理課に異動となりました。主に受診者の健診データを取り込む仕事です。正確なデータが受診者に届くよう集中して業務を行いました。
そして半年後、今度は正社員として迎えられました。
健診の専門知識も仕事をする上で必要不可欠でしたが、少しずつ身につきました。
とても大変ですが、やりがいを感じています。日々覚えなければならない事も増え、つらい事もありますが、これからも受診者の方々に正確なデータを届けられるよう努力して行こうと思います。

平成25年入社 施設健診課

現在の仕事内容

施設での健診の予約業務を担当しています。

仕事のやりがい

どんな仕事においても健康が一番大切で、病気の予防となる健康診断は早期発見ができて、人のお役に立てるところがすばらしい仕事だと思い、やりがいを感じます。

協会の魅力

私は40代で当協会に健診業務員としてパートで再就職をしました。
3ヶ月間、健診業務員の仕事をした後、前の仕事の経験もあり、施設の予約を担当する事務職に異動となりました。年齢に関係なく、いろいろなチャンスを与えてもらっています。
また、先日職員旅行があり、パート社員も正職員の方々と同じだけの補助金を出して頂けるという事で、2泊3日の大阪旅行を満喫して来ました。
仕事も福利厚生も魅力のある職場です。
おかげで私のセカンドライフはとても充実しています。

このページのトップへ

このページのトップへ